猫が胡桃を回すよう
catwalnut.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
夏-勘九郎編
おのれの体長とか重さとか全然自覚してない勘九郎。

オレ、ここ(逆さまになった麦わら帽子)に入りたい。
どっかり

なっ、なんとか顔だけでも。
えいっえいっ

ま、そんなこんなな勘九郎どんですけど、夏ですよ。
そう、毛刈りの季節がやってきました。

えっ!?
もうそんな時期?

ゾリゾリゾリゾリー(背中側半分終了)
途中経過

もう一匹分はある。
毛量

おしまいでーす。
勘九郎どんは毛刈りを嫌がらずブラッシングされてるくらいの感覚なので助かります。
つるりーん

勘九郎のエリカラと右前脚の包帯は震災で爪が抜けちゃった、
ってのがまだ後を引いているのです…

実は舐め壊してしまっていて、
気温と湿度の上昇に伴い6月初めに化膿してしまいました。
化膿自体は抗生剤を与えてすぐ治まったのですが、
爪内部の肉がむき出しのため浸出液が出続けてますし、
すぐ出血もしてしまいます。

かわいそうですけど、舐め壊し防止のためにはエリカラと包帯が外せません。

包帯は一日一回外して患部を精製水で洗浄してワセリンを塗り、
傷あて材で保護してくっつかない包帯を巻いてます。
だいぶ爪が生えてきました。

ただ、勘九郎はエリカラをものともせずものすごい執念で
包帯&傷あて(傷につきにくい傷あて材)を外そうとするのが困りもんです。
猫の体は本当に柔らかい。

---------------------------------------------------------------
赤い糸探しをしている福ちゃんの兄弟姉妹もあと7匹!


[PR]
by cat-walnut | 2011-07-10 14:00 | 黒フサ兄