猫が胡桃を回すよう
catwalnut.exblog.jp
ブログトップ
この冬のベッド事情
こんにちワ。福ちゃんですヨ。
去年の10月のおわりごろ、
飼い主がセールでゲットしたふわふわベッドが登場したんでス。
でも、諸事情(※)とやらで兄さんとこしかベッドないから、
当然福ちゃん一緒に寝ちゃいますヨ!

※スペース的な問題でベッドを二枚並べられず、
福ちゃんベッドは隣にこぶりなのをしつらえました。(が、福ちゃんには不人気)
ベッドの下に敷いた段ボールは滑り止めです。
猫団子!

ほら、こんな風に一緒のお布団にくるまっちゃいまス。
でもねえ、兄さんたら食べすぎでお腹でも痛いのか、
こんな風にしているとしょっちゅううなったりがうがう言ったりするんでス…
悪い夢でもみてるんですかネ?


この少し前にベッドを入れる段ボールを交換しました。
ユニクロ空き箱ですが、深さがあってますます人気!
すっぽり

お布団をはぐとこんな感じですヨ。
いわゆる猫団子、ってやつでス。福ちゃんぎゅうぎゅうなのだ―いすキ!
まぁ、でもお布団かけるのはホントはあんまり好きじゃないですけどネ。

いちゃいちゃ

時々兄さんだけでお布団かぶって寝てることあるんでス。
そんな時は上からのしかかりで福ちゃんのあふれる愛情をあらわしちゃウ。
福ちゃん布団のお陰で兄さん、年末年始はぬくぬくで過ごしましタ。

重し

二月に入ってから、飼い主が余計なことして
もいっこのベッドも深めの箱にいれられたんでス。
でも、正直福ちゃんこのベッド全然好きじゃないんですけド…

あらたなる箱

もいっこのベッドは
福ちゃんだけじゃスカスカして寒そうだからって
何か茶色いもの一緒に入れられましタ。
福ちゃんこんなのと一緒にじゃなくて、兄さんと一緒がいいでス。

うさぎどんと

初めての猫団子が見られたのは結構嬉しかったんですが、
勘九郎の機嫌が良い、もしくは眠くてどうでもいい時以外は、
ものすごいうなり声と威嚇で福助との同衾を拒みベッドから出ていってしまいます。
(福助はそのまま残っていてまるで乗っ取りです)

そんな訳で二匹一緒のベッドについては試行錯誤なんですけど、
でも、福助は勘九郎に怒られても全くめげずに
常に一緒に寝る機会を窺っています。
諦めない気持ちは見習いたいくらいです。

まぁ、勘九郎も一緒に寝てる福助のことを舐めてやったりしているので、
温かいのは悪くないと思ってるのかもしれないです。
いつも私は「勘九郎はお猫よし(=お人よし)だね」って言うんですが。

---------------------------------------------------------------
赤い糸探しをしている福ちゃんの兄弟姉妹もあと7匹!


[PR]
by cat-walnut | 2012-02-19 15:30 | 福ちゃんと黒フサ兄さん