猫が胡桃を回すよう
catwalnut.exblog.jp
ブログトップ
外付けHDD
今年に入ってから外付けHDDの挙動がおかしくはなっていた。
外付けはほぼ常時電源ON状態にしていたのだが、
たまに電源断し、再度電源を入れるとなかなかディスクを読み込まなくなってしまうのだ。

外付けにはこれまで撮ったデジカメデータや諸々のドキュメント(夫婦分)が入れてある。
ドキュメントはともかく写真がなくなるのはちょっと困る。

福ちゃん全然困んないですヨ
でろりん


一応不測の事態に備え「バックアップめんどくさ」というのを何とか乗り越え、
春先に写真とこれだけは取っておきたいというドキュメントだけはCDに焼いていた。

そして、つい先日とうとうディスクを読み込まなくなってしまった。

ちょっと、福ちゃんのお写真だいじょぶでしょうネ!
お手手揃え


がっ、ここ最近データの読み込みはできていたこともあり、
すっかり油断していたので春先以降の写真データは焼いていない。
メーカーに修理を依頼したらデータの保証はない。

ただの勘ではあるけれどディスクに深刻な損傷があった訳ではなく、
何とかデータは救えるのではないかという気がしていた。
そこで検索してみると、我が家と全く同じ外付け(BUFFALO HD-HC320U2)で
コンデンサが膨張し破損したためドライブが起動しない事例を発見した。

それじゃあと、わりあい嬉々として解体してみると(解体好き)
うちのもコンデンサが膨張していた!

コンデンサとはなんぞや


不具合を発見された方はご自分でコンデンサを交換し解決しておられたが、
うちには半田ごてもないし私自身に半田付けの経験もない。

更に調べると最近はHDDのケースだけ売っていることがわかり、
(内臓HDDを購入して外付けに仕立てるってのがあるんですね)
早速買って入れてみました。

素人ですみません


私のヤマ勘通りやっぱりディスクは無事で中のデータを確認できました。

外付けを使わないときはちゃんと電源落としとかないとダメだ、
ってことですね、コンデンサの膨張って高熱で発生するらしいので。
そこは反省です。

今回は何とかなったけれども、
ディスク自体四年物で耐用年数そろそろなんじゃないのかと思うので、
新しいの買わないとなーって思いました。

そんな訳で無事だった夏のお休みの時の写真です。


amankila01

amankila02

singapore


---------------------------------------------------------------
赤い糸探しをしている福ちゃんの兄弟姉妹もあと7匹!


[PR]
by cat-walnut | 2011-10-05 15:30 | 日々雑感